応用栄養学研究室 飯田研 (生活習慣病学)

ようこそ、飯田研究室のホームページへ。この研究室は2010年4月にできた研究室です。
肥満、糖尿病、高脂血症、メタボリックシンドロームなどは典型的な生活習慣病であり、その発病と進行には食生活・身体活動などの因子が密接に関与しています。本研究室では、分子生物学的手法から臨床疫学的手法にいたるまで幅広い研究手法を用い、生活習慣病の予防・治療開発をテーマとし、食生活・身体活動などの観点から広く研究に取り組んでいます。また身体活動と関連して運動やスポーツにも注目し、運動時の様々な生体内での変化についても併せて研究を行っています。

2016年度卒業・修了式にて