NPO法人 お茶の水教師の第三の学び研究会

NPO法人 お茶の水教師の第三の学び研究会は、お茶の水女子大学を拠点に教師・研究者・学生(学部生・院生)の三者が協働で教育に関する今日的課題や問題について考え、その解決策を実践的に探究しているNPO団体です。

***
 ≪最近の主な活動≫
〇文京区教育センターとの協定事業に関する活動
・科学教室、自由研究支援(文京区教育センターで学部生・院生が中心に活動)
・セッション(2017年を展望する 理科教育における「学びと思考」など)
・文京区理科教育推進者・お茶の水女子大学附属校理科部会の連携研修
・文京区特別支援教育コーディネーター研修への参画
・文京区公立小中校での学習支援(学部生・院生が中心に活動)
〇東京大学市川研究室との連携事業に関する活動
・個別学習相談(文京区教育センターで学部生・院生が参加)
〇その他、東京都内の公立学校でも上記と同様の活動を行っています。
***
探究するコミュニティ創り ーノット(knot)ワーキングをベースにー
大学(研究者・大学生・院生)及び教育現場(教師・児童・生徒・地域)との研究交流へと拡張させた新たな学びの場で、探究力を磨き合う可能性の追究。
***
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/013009628

ホーム > NPO法人 お茶の水教師の第三の学び研究会